オープン戦VS 鹿屋体育大学 1-1 投手の踏ん張りが目立つ試合になりました。

ルーキー加藤選手の母校鹿屋体育大学との一戦。
あいにくの雨模様で鹿児島県鹿屋市に到着しても降ったり止んだりの悪天候。
降りやんだと思いきや、珍しく霧が発生してグラウンドを包み込みました。
予定より約3時間遅れで試合開始。
鹿屋体育大学は公式戦間近ということで、投手陣をすべてつぎ込み、1回に一人
という毎回投手が変わるという変則的な戦いになりました。
原・丹・山中・石嶋のロジスティクス投手陣も140キロ前後の速球を駆使して
相手打者を1点に封じ、最終的には1-1の同点で終了しました。
70名近くの部員がいる専用球場を持つ立派な大学でした。
学生選手の皆さんも礼儀正しく、好感の持てるチームでした。
またお手合わせできればと思います。

スポンサー企業

大福物流グループ
大福ロジスティクス株式会社

〒861-3243
熊本県上益城郡甲佐町白旗1900-1
TEL(096)234-5211
FAX(096)234-5212
E-mail:support@pd-daifuku.co.jp