日本選手権九州地区最終予選応援ありがとうございました

スケジュール

9月20日より行われました、社会人野球日本選手権九州最終予選は
沖縄電力に初戦で2-7で敗退し、今期の公式戦の日程を終了いたしました。
今年は春先にJABA四国大会で強豪を次々と撃破し、今年はやれる!と
自信を持って臨んだ都市対抗野球九州最終予選は2勝2敗とあと一歩のところで
全国大会へ行くことができませんでした。反省を踏まえ、臨んだ日本選手権でも
都市対抗で1-2で敗れた沖縄電力の壁を破ることができず、2-7で敗戦。
チーム力は年々上昇し、知名度も上がり選手層も厚くなってまいりましたが、
経験不足なのか、後1本出ればという試合が数多かったような気がいたします。
来年こそは壁を突破し、全国大会出場を決めたいとスタッフ選手一同気持ちを
新たにしております。引き続き熱い応援とご協力をお願い申し上げます。

日本選手権九州最終予選VS沖縄電力2-7 ●

試合結果

今年最後の大一番、社会人野球日本選手権九州地区最終予選は9月20日
北九州市民球場で行われ、沖縄電力と対戦いたしました。
大福、ホープ西山、沖電ベテラン山城両投手の中盤まで投手戦でしたが、
西山降板後に失点を重ね、終盤2点を返しましたが、最終的に2-7となり、
敗戦となりました。
沖縄電力はその後大分に勝ち、ホンダ熊本に負けましたが、敗者復活でも勝ち上がり、
第2代表決定戦まで進みました。
 今年の公式戦はこれが最後になります。皆様方にはお忙しい中、またお暑い中
球場に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。
 本年度は4月のJABA四国大会で前年度都市対抗優勝のENEOSに終盤までリードする
展開で旋風を巻き起こしましたが、都市対抗は2勝2敗、日本選手権では初戦敗退と
悲願の全国大会の出場はかないませんでした。
 来年こそは5年目、勝負の年になります。都市対抗、日本選手権ともに全国大会出場を目指し、
頑張ってまいります。引き続き応援、ご協力をお願い申し上げます。

日本選手権九州地区最終予選1回戦VS沖縄電力

スケジュール

二大タイトルの秋の日本選手権予選が北九州市民球場で行われます。
1回戦の相手は都市対抗予選敗者復活2回戦で1-2でわがチームを破っている沖縄電力です。
2回戦までは勝たないと次には上がれません。勝てば日本製鉄九州大分になります。
いずれも北九州市民球場での開催です。

オープン戦VS日本通運 竹田丸福スタジアム

スケジュール

関東より遠征中の既にJABA大会で日本選手権本戦を決めている名門日本通運との試合
が組まれました。

オープン戦VS日本通運 雨天ノーゲーム

試合結果

関東の名門日本通運が九州遠征、少年野球教室参加の間で幣チームと
オープン戦を行うことになりました。
球場が開いておらず、竹田市民球場での試合となりました。
試合は、チャンスをしっかりものにした日本通運が4-0と5回リードのまま
突然の雷雨による中断、そのままノーゲームとなりました。
しかし、めったに試合することのできない罰地域の強豪チームの集中力には参考に
なることが多いゲームでした。
強豪3連戦を終え、いよいよ日本選手権予選沖縄電力戦を迎えます。

オープン戦VS HONDA熊本 3-6 ●

試合結果

九州王者HONDA熊本との一戦、毎回高い壁に跳ね返されているチームです。
序盤幸先よく3点リードしましたが、中盤猛攻を許し逆転され、そのまま
逃げ切られたゲームになりました。

オープン戦VS日本製鉄九州大分8-7◯

試合結果

接戦をしながらもいつも1点差勝負に泣かされていた試合巧者チームとの一戦、
大分がとると取り返す試合展開になり、最終回知念のサヨナラ本塁打で
創部4年目で初めて強豪大分に勝利することができました。

8月31日オープン戦VS熊本学園大学14-2◯

試合結果

7月8月は雨で3試合流れたため、急遽御声掛けして決まった試合です。
試合は17安打の猛攻で勝利することができました。
試合に飢えていたため、集中力も高かったようです。

スポンサー企業

大福物流グループ
大福ロジスティクス株式会社

〒861-3243
熊本県上益城郡甲佐町白旗1900-1
TEL(096)234-5211
FAX(096)234-5212